トップ> ニュース

近年、地震や集中豪雨といった大規模な自然災害が全国各地で発生しています。

 

筑紫工業は、こういった自然災害に備えるため、事業継続のための方法や

 

手段などを取り決めておく「BCP(事業継続計画)」の策定に取り組んでいます。

 

この度、筑紫工業の「事業継続力強化計画」が経済産業局に認定されました。

 

今後も、災害に負けない企業づくりを行っていきます。

経済産業省 認定書.jpg

 

4月28日(木) TNCテレビ西日本のニュース番組 

「報道ワイド 記者のチカラ」(17:30頃放送予定)で 

当社の新社屋が放送されます。

 

 

地元県産の木材を利用したCLT建築の研究や実践は

非常に注目されています。

 

 

興味のある方は、是非ご覧ください。

 

 

福岡県では、県産木材の需要拡大を図るため、木造・木質化を推進しています。

 

その取り組みの一環として、木造・木質化に優れたモデル的な建築物を紹介し、

普及啓発することを目的に「福岡県木造・木質化建築賞」を実施しています。

 

この度、筑紫工業の新社屋が、「福岡県木造・木質化建築賞 特別賞」を受賞いたしました。

 

このような賞をいただき、大変光栄です。

 

次世代にも受け継いでいける環境に配慮したこの新社屋を大切に使用し、

天然の木の素晴らしさを多くの人に知ってもらい、木質化の普及に繋げていきたいと

思います。

 

大賞パンフ表.jpg

   大賞パンフ中.JPG

 

4月1日、筑紫工業に、2名の新入社員が入社しました。

 

小山絃さんと生島あみさんです。

 

2人が、筑紫工業の仲間として、共に歩む道を選択してくれたことに感謝しています。

 

絃さん、あみさん、ありがとう!

これからも、一緒に頑張っていきましょう。

 

皆さまも、新入社員の二人を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

入社当日は、会社主催の入社式の後、

福岡県中小企業家同友会2022年新入社員合同入社式に参加いたしました。

 

入社式.jpg

入社式.jpeg

 

この度、筑紫工業は、「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」に認定されました。

 

経済産業省が2016年に創設した健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

 

「健康経営」に取り組む優良な法人を見える化することで、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人として社会的に評価を受けることができる環境を整備していくものです。

 

筑紫工業は、今後も積極的に「健康経営」に取り組んでいきます。

 

健康優良企業.JPG

 

福岡県では、ものづくり産業の魅力を、若年層を中心に広く周知するため、

 

県内の優れた「ものづくり中小企業」をPRする動画を作成し、WEB上で

 

公開する取り組みを実施しています。

 

弊社は、きらりと光る企業として、選定され、動画ができあがりました。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=HNMn8t8LObQ 

  QR_筑紫工業 動画.png

是非、ご覧ください。 

 

 

 

 

また、福岡県ものづくり中小企業推進会議のホームページ内に

 

動画紹介の特設ページ「福岡ものづくりムービー」が開設され、

 

動画と併せて各種情報が掲載されています。

 

 

https://www.monodukuri-fukuoka.jp/fukuoka-monodzukuri-movie/

QR_福岡ものづくりムービー.png

 

 

是非こちらにもアクセスしてみてください。

 

 

令和3年3月10日に、公益財団法人日本住宅・木造技術センター主催による 

林野庁補助事業「CLTを活用した建築物等実証事業」の成果報告会が開催されました。

 

「筑紫工業新社屋新築工事の建築実証」として、施工者の大匠建設様が発表されました。

 

その際の動画を、YouTubeにアップしました。

 

CLT建材ならではの特徴や苦労、工夫点を紹介しています。

 

皆さん、是非ご覧ください。

 

https://youtu.be/wHIiVVETxI8

 

QR_CLT建築成果.png